ネタになる海外(3)~ブラジル

Pocket

ネタになる海外、第3弾はブラジル。ブラジル、有名ではあるものの、意外といったことがある人は少なんじゃないですか?

ブラジルの概要

ブラジルは南米でも随一の広大な面積を誇る国です。言語は、主にポルトガル語。ただ、聞くところによると、オリジナルのポルトガル語とはだいぶ異なっているようです。気候は熱帯性気候でアマゾンには広く熱帯雨林が密集しております。カトリックが6割くらい、プロテスタントが2割くらいとほとんどがキリスト教。ラテンののりでも有名です。

ブラジルの見どころ

まずは熱帯雨林、トロピカルマナウスです。ここは森林の中にある都市です。ここではロッジでくつろぐことと、あとはピラニアを釣ることができます。

それと、イグアスの滝。ご存じ世界3大滝の一つです。イグアスの滝はうねっていて見ていて飽きない作りになっています。

あとは、リオデジャネイロ、サンパウロといった都市においても、色々と見どころがあり面白いです。リオだと海外線がとてもきれいです。

ブラジルの食べ物

シュラスコと呼ばれるバーベキューがおすすめ。やはり、ブラジルだと内陸部なので、魚より肉、ですね。あとは、カイピリャーナといったカクテルが甘酸っぱくて、しょっちゅう飲んでいました。ただ、これ、結構強いので飲むときは注意が必要です。

他にもおいしいものはいっぱいあったのですが、よく覚えていません(汗)。

ブラジルの治安

外務省の海外安全ホームページによると、リオデジャネイロ、サンパウロ、マナウスといった大都市圏には一般犯罪が結構多いようで、「注意してください」という危険情報が発出されております。場所にもよるとは思いますが、訪れる方は十分に気を付けてください。

まとめ

ブラジル、BRICSといわれているにもかかわらず、あまり行ったことがある人はそれほど多くないかと思います。

BRICSといえば、ロシアも結構ネタになりそうなのですが、自分は行ったことがないので割愛します。

 

海外事情/語学