イタリア街歩き記④~いよいよ出発、松本~ローマまでの道

Pocket

さて、いよいよ、旅立ちの日がやってきました。松本~ローマ、なかなか、距離があり、大変でした。道々の概況についてつらつらと説明していきますよー。

8月11日の午前8時、普段は車で松本駅まで行くところ、タクシーで駅までいきます。さすがに、1週間以上駅前の駐車場に止めておくわけにはいかないですからね。そして、8:51分のあづさに乗り込み一路東京へ。電車の中では、音源を聞いたり、地球の歩き方をパラパラみたり、持ってきた本を読んだりしていました。

そして、12:30頃に羽田空港につき、チェックイン、出国審査、セキュリティチェックなどを順次受け、それから空港内で昼飯を食べたり、両替をしたり、旅行グッズ(外国用コンセント)を買ったりします。あっ、そうそう、このあたりでローマ初日の旅程をざっくりと決めました。それで、15:40にほぼ定刻通りにまずは中国南方航空のフライトにて広州へ飛びます。

広州についたのが、中国時間の19時くらい。飛行時間は4時間強、定刻より少し早目。トランジットの手続をすませてから、ここからが5時間くらいまちます。待ちすがら、蘭州ラーメンを食べたり、ドラフトビールを飲んだりして、ノンビリノンビリとすごします。そして、広州を真夜中0時40分にローマへのフライト。

 

広州~ローマ間は、12時間以上飛行機に乗ります。現地には朝着なので、なるべく寝るように寝るようにしていました。ここで、持ってきた耳栓とアイマスクが役に立ちます。耳栓でも無音にはなりませんが、それでも、かなり飛行機の音は小さくなるようです。

そして、朝7時頃、ついに、フィウチミーノ空港に到着。イタリアへの入国審査は、指紋の採取もなく、入国カードもなく、質問もなく、非常に簡単でした。そして、レオナルドエクスプレスにて大体30分くらい電車にのりテルミニ(Termini) 駅へ。テルミニ駅はローマの中心的な駅で、日本でいえばまさに東京駅。とすれば、さしづめレオナルドエクスプレスは日本でいうところのスカイライナーのようなものでしょうか。

そして、テルミニ駅より徒歩5分で、今回宿泊することにしている、Dem Guest houseに到着。この時、朝8時ちょいすぎ。チェックインして、鍵をもらい部屋の中へ。そして、荷物をおろし少しまったりしました。

結局、松本を朝8時に出て、ローマに翌日の朝8時につく、24時間もかかったよ、、、ではなく、7時間という時差を考えるとなんと31時間という時間がかかりましたー。それはそれは、もう、ヘロヘロ….。と、くたばっているわけにもいかず、さっそく、ローマの街に繰り出すようにします。

海外事情/語学