ブログのネタに詰まるときには

Pocket

最近、ブログのネタに詰まり、更新するのが困る時があります。それは、どんなときか、少し、考察してみましょう。

仕事に追われている時

仕事しかしていないとき、というのは、ブログのネタが出にくくなります。もちろん、仕事の中でも、ブログのネタになりそうなこともあります。ただ、仕事の内容は往々にして、守秘義務等にかかるので、書きにくかったり、もします。また、匿名で運用している場合には、万が一、会社の人に見られたら、という意識が働くので、仕事のことは書きにくくなります。それ以外のネタは、あまりないので、ネタが切れてしまいます。

あとは、単純に忙しすぎて、ブログを書く時間がとれない、、、ということもあるでしょう。

同じようなことをしている時

いつも同じような日々を送っている場合、ブログが書きにくくなります。いつもと同じところで食事して、いつもと同じような仲間と遊び、いつもと同じようにゲームして、、、となると、ちょっと書きにくくなります。つまり、いつも同じことをしているので、ブログに書くとしても同じことを繰り返し書くことになってしまいます。

もちろん、同じことをテーマに深く掘り下げる、ということもありますが、その場合は「掘り下げる」ということを意識的にしているので、ブログとして成立するのですが、そういう意識がない場合は、ネタに困ってしまいます。

心が躍っていないとき

なんとなく、憂鬱な時はブログを書こうという気がなくなります。「毎日更新する。」ということにしている以上、更新するのですが、憂鬱な時のほうはさくっと、終わらせてしまう傾向があるようです。

まとめると

ブログのネタが出ないときには、いくつかの要因があるようです。書けないときは、どちらかというと、あまりいい状況ではないです。ということは、ブログがすんなり書けるかどうかで、自分の置かれている状況が把握できる、ということは言えそうです。ブログが書きやすい状況に自分の身を置くことも必要でしょう。

———————————————————————————-

【編集後記】

先週一週間は、結構、色々と立て込んでおりました。しばらくは、こんな感じなので、うまくしのいでいけるよう、にしたいと考えております。

人生のコツ/趣味