本を読みたい、と思っている人のための本を読むタイミング

Pocket

本を読むことを習慣にしたい人も多いでしょう。そんな方のために、どうやって本を読むか、ということを綴ってみます。

 移動時間

一番、本を読みやすいのはこの移動時間。電車等が込みあっている時間だと難しいかもしれませんが、ある程度すいている時間だと本を読みやすいです。必ずしも、「本を読む」ではなくてもいいので、なにかしら、できるといいですね。

夜、寝る前に

私は、本は夜寝る前に読むことが多い。というのは、朝はブログを書いたり、メールで連絡したりして、PCに向かっていることが多いので、夜はあまり、PCを開かないようにしています。とした場合、夜、本を開いていることになります。

あまり、興奮を呼び起こすものを読んでしまうと、かえって眠れなくなってしまいます。そのため、心が落ち着くものや難解なもの(眠くなるため!)がいいでしょう。

休日、カフェでのんびりと

休日、ぽかっと時間が空いたときに、時間をかけて本を読むことにしております。その場合は、カフェでコーヒーを飲みながら。たまに、まとめて(2~3時間程度)時間をとり、本に没頭する時間を作ると、結構、落ち着いた時間をすごせます。

終わりに、と、一つ注意点

隙間時間に本を読むのも効率的、まとめて時間をとっても楽しい。このほか、自分にとって、本を読みやすい時間を探してみることがおすすめです。

最後に注意点ですが、本を読むとき、合わないな~、つまらないな~、と感じたら、その時点で読むことをやめましょう。ほかに、面白い、と感じられる本はいっぱいあるはずです。

————————————————————————————————————————————–

【編集後記】

こちらは3月23日執筆のブログとなります。

人生のコツ/趣味