なんとなく気が滅入ったり、疲れてしまった時には

Pocket

自分として、なぜだかわからないけど、気分が滅入ったり、疲れてしまったりすること、ありますよね。そんな時、どうすべきか考えてみました。

特に、仕事はそれほど忙しくないし、なにか問題が起こったわけでもないのに、妙に疲れたりきが落ち込んだりすることありますよね。これは、特に季節も変わり目なんかは寒暖の変化で体に負担がかかることも多かったり、気を遣うとそれで疲れてしまう、、ということもありますよね。

そんな時は、無理せずに休んだ方がいいです。休む、といっても、ベッドの中で床に伏している、というのはよくなく、床に伏していても暗い思念が浮いてくるだけで休んだことになりません。そうではなくて、本を読む、ドラマを見る、マッサージを受ける、体を動かす、他愛のない話をする、、、、ように、少し心の空白が埋まるように、でも、無理しすぎないほどよい感じでそういったことをするといいでしょう。

それとともに、「ときには、そうやって疲れたり気が滅入ったりすることもある。」と考えて自然に考えて流すようにする。そうすると、時が立てばもとに戻っているということも多いのでは。

人生のコツ/趣味