毎日ブログを書くべきか、それとも質にこだわるべきか

Pocket

業務が立て込んで、なかなかブログを書く時間がとれない、ということもあろうかと思います。そんなとき、どんなことでも毎日書くか、それとも質の高いものにこだわるか、ということについて考えてみました。

で、僕はどちらかというと、毎日書く派なのです。これは、習慣化しているので、書かないと落ち着かない、ということがあります。また、「毎日書く。」というと明確なのですが、「質」というと不明確です。なにをもって質が高い、とするのか、文章の量が長ければいい、というわけではないですし、どんなに自分がいい文章と思ってもよんでいる人は違う感想を持ったりすることもある。あと、日記は記録として毎日書くと、文章の長さや書いている内容で代替どんな日常を送っていたかわかる、ということもあります。

以上、まとめると、どんなにいそがしくともなにがしのことは書いていたい、そう思う今日この頃です。

人生のコツ/趣味